本文へスキップ

私たちは、里山の保全活動や調査活動をしています。


                                                      
                                                    







 
今年の探鳥会は、穏やかな天気に恵まれ、たくさんの鳥たちに出会えました。

お知らせtopics

第6回原っぱの会の里山学校 鎮守の森と里山の森と
 100年の今も見守られている明治神宮の鎮守の杜と、古くから人の生活に寄り添ってきた里山の森のお話から
  私たちのまちの身近な自然を「まもる」ことについて、谷田武西の里山から考えてみたいと思います。

  日時:2019年3月24日(日) 午前10:00〜12:00 受付開始 9:40
  場所:白井市保険福祉センター(白井市役所敷地内うえるプラット3F)
  募集人数:30名(お申し込み順)
  参加費:300円 (中学生以下、会員は無料)
  
  鎮守の杜のお話 沖沢幸二さん(杜の番人として明治神宮の鎮守の森を見守ってこられました)
  里山の森のお話 西廣淳さん(東邦大学理学部准教授 生態学の視点から里山の将来を研究されています)
  

新着情報news

2019年2月25日
3月のスケジュールをアップいたしました。
2019年2月16日
2月15日の第180回保全作業の様子をアップいたしました。
2019年2月5日
2月4日の第179回保全作業の様子をアップいたしました。
2019年1月27日
1月26日の第178回保全作業の様子をアップいたしました。

NPO法人谷田武西の原っぱと森の会

お問い合わせは下記メールまで。
ymharappa@yahoo.co.jp  


*許可なくサイトの内容及び写真等の
転載はお断りしております。
inserted by FC2 system